審美治療Esthetic Dentistry

  • TOP/
  • 審美治療

白く美しい歯にしませんか?~審美治療~ Esthetic Dentistry

白く美しい歯にしませんか?~審美治療~

「銀歯が黒く目立つので口を開けて笑うのに抵抗がある」「歯が黄ばんでいて気になる」などのお悩みはありませんか?
「審美治療」とは、歯や口元の美しさに焦点を当てた総合的な歯科治療です。虫歯治療などの歯の機能面と見た目の美しさの審美面、両方を大切に、歯の問題を解決する治療を行ないます。
審美治療でコンプレックスを解決し、口元に自信を取り戻すことは、生活の質を向上させるとともに、全身への健康にも繋がります。
まずは、患者様のお悩みをじっくりカウンセリングさせて頂いたうえで、今後の治療内容についてご相談致します。口元に関するお悩みをお持ちの方はどうぞお気軽にご相談ください。

whitening セラミック治療で自然で美しい歯を

自然で美しい セラミックは、天然歯に似た透明感や色調が再現できます。まわりの歯に似せることもできるので、どの歯を治療したのかが分からない自然な美しさを手に入れることができます。
金属アレルギーの心配がない お口の中の金属は経年によりイオン化して溶け出し、それが体内に吸収されると金属アレルギーの症状を発症することがあります。原因不明のかぶれや肌荒れはお口の中の銀歯が引き起こしているかもしれません。金属不使用のセラミックの人工歯なら金属アレルギーの心配がありません。
歯ぐきが黒ずまない 金属を使って歯の治療を行うと、経年により歯ぐきが黒ずんでしまうリスクがあります。金属を使わずに処置するセラミック治療を選択すれば、歯ぐきが黒ずむ心配もありません。

whitening 取り扱い素材紹介

ジルコニア(被せ物)
ジルコニア(被せ物) 【メリット】
  • 自然で仕上がりがとても美しい
  • 耐久性が高く奥歯にも使用できる
  • 人工歯の変色や歯ぐきの変色のリスクが少ない
  • 金属アレルギーの心配がない
【デメリット】
  • 歯を削る量が少し多めになる
  • 保険適用外のため割高
e-max(詰め物・被せ物)
e-max(詰め物・被せ物) 【メリット】
  • 二ケイ酸リチウムガラスを主成分にしたセラミック素材で、適度な強度と柔軟性があるため、噛み合う歯を痛めにくい
  • 透明感があり美しい
  • 金属アレルギーの心配がない
【デメリット】
  • 保険適用外のため割高
ハイブリッドセラミック(詰め物・被せ物)
ハイブリッドセラミック(詰め物・被せ物) 【メリット】
  • セラミックとレジン(歯科用プラスチック)を混ぜた素材なので、自然な白さと透明感を再現できる
  • 適度に摩耗するので咬み合う歯を傷めない
  • 金属アレルギーの心配がない
【デメリット】
  • ジルコニア・e-max・メタルボンドに比べて強度が劣る
  • 経年により変色する可能性がある
  • 保険適用外のため割高
メタルボンド(被せ物)
メタルボンド(被せ物) 【メリット】
  • 金属のフレームにセラミックを焼き付けるので、自然の白さは再現できるが透明感にはやや劣る
  • 金属を使用しているので強度が高く、奥歯にも使用可能
【デメリット】
  • 金属を使用するので金属アレルギーの心配がある
  • 経年により歯ぐきが黒ずむことがある
  • 保険適用外のため割高
ゴールド(詰め物・被せ物)
ゴールド(詰め物・被せ物) 【メリット】
  • ゴールドは展延性があるので、歯と密着しやすく詰め物の中でも虫歯の再発リスクが低い
【デメリット】
  • 歯の色とは異なるので目立つ
  • 貴金属なので金属アレルギーの心配は少なめとはいえ、リスクがある
  • 保険適用外のため割高
ラミネートベニア(前歯)
ラミネートベニア(前歯) 【メリット】
  • 前歯の表面をごく薄く削り、セラミックの板を貼り付けるので、白く美しい歯の形に整えられる
  • 金属アレルギーの心配がない
  • すきっ歯の改善に向いている
  • ホワイトニングの効果が得られない歯を白くすることができる
【デメリット】
  • 健康な前歯の表面を削らなければならない
  • 施術可能なのは前歯だけ
ファイバーコア
ファイバーコア 【メリット】
  • グラスファイバーを芯にした被せ物の土台(コア)で、金属不使用なので金属アレルギーの心配がない
  • 金属のコアにくらべ柔軟性があるので歯根破折のリスクを低くできる
  • 光の透過性があるので被せ物の透明感を損ねない
  • 歯ぐきが黒ずまない
【デメリット】
  • 保険適用外のため割高(保険適応の場合もあり)

whitening ホワイトニングで歯を白く

ホワイトニングで歯を白く

歯は、毎日口にする色の濃い飲食物の影響で少しずつ着色していきます。色素沈着してしまうと、毎日のブラッシングでも歯科医院での歯のクリーニングでもすっかり白くすることはなかなかできません。そこでおすすめするのが歯科ホワイトニングです。天然歯を削ることなく、薬剤で漂白します。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングはご自宅で行っていただくホワイトニングです。まず歯科医院でお口に合わせたマウストレー(マウスピース)を作製します。お好きな時間にご自宅でマウストレーに低濃度の薬剤を注入し、お口に一定時間装着する方法です。即効性はありませんが、少しずつ歯を白くしていき、2週間ほどすると白さを実感できるようになります。

メリット デメリット
  • じっくり時間をかけて白くするので、効果が持続する
  • 専用のホワイトニング剤を追加購入すれば、ホワイトニングを継続できる
  • 効果を実感するまでに時間がかかる
  • 装着前の歯のブラッシングやマウストレーの管理などすべて自分でやらなければならないので手間がかかる